FQA

よく頂く質問をまとめました。

Q. 紹介して頂ける台湾人の年齢層は?

A. 20代が大半です。


Q. 万が一、採用してすぐ辞めてしまった場合は?

A. 勤務開始後、一か月以内に辞めてしまった場合、紹介手数料は頂きません。また、 勤務開始後 一か月~三か月以内に辞めてしまった場合は70%、三か月~半年以内に辞めてしまった場合は40%返金させて頂きます。


Q. どれくらい働いてくれるの?

A. 人によって異なりますが、企業様の最低勤務期間のご希望を頂戴し、応募者へ周知徹底しております。


Q. 紹介料は幾らですか?

A. 業種によって異なります。というのも、その業種によって専門性、習得難易度が異なるからです。ちなみに、飲食業は1名30万円、介護業は35万円、その他の業種は応相談で、日本語・英語・中国語の話せるトリリンガルな人材は、想定年収の20%の紹介手数料を頂戴しております。


Q. 採用後にかかる費用は?

A. 雇用開始後、発生する費用はありません。ただ、2019年4月に始まった、特定技能ビザの人材を受け入れた場合、日本語習得の支援が受入れ企業に義務付けられています。企業様から依頼を受けて、弊社で日本語講座を実施する場合、別途費用が発生します。


Q. 就労ビザの申請はどうしたら良い?

A. 企業様と採用者の必要書類を用意し、入国管理局へ提出して下さい。手続きがご不安な場合、弊社提携の行政書士にご依頼頂いても構いません。


Q. 日本人を雇うのと比べて、特別な手続きは必要?

A. ハローワークへ外国人雇用の届け出をする以外は、特別な手続きは必要ありません。外国人であっても、住民票もマイナンバーもあるので、税務や保険の処理手続きは日本人を雇用する場合と同じです。