HOME

トリリンガルな台湾人材

企業経営に必要な3要素である、「ヒト」・「モノ」・「カネ」。 弊社は企業様にとって重要な「ヒト」である人財を、台湾人に特化してご紹介しています。では、外国人の中でも、何故台湾人なのでしょうか?

それには理由があります。日本企業にとって、台湾人が最も文化的に肌が合うからです。台湾人は日本人と同じように、「和」の精神を持ち、「義理」や「人情」があります。台湾は親日国でもよく知られており、震災時に諸外国の中でも真っ先に支援の手を差し伸べてくれるのは、いつも台湾です。ですので、弊社は自信をもって台湾人材を日本企業へご紹介し、そして高い評価を得ています。

実際に台湾人材を受け入れた企業様からは、「真面目で一生懸命」「既存スタッフとの軋轢が無い」「丁寧な仕事ぶり」等々、お褒めの言葉を数多く頂いてます。今まで外国人を雇ったことのない企業様にも、台湾人がおすすめです。


増えるビジネスチャンス

毎年インバウンド客が増加し続け、日本政府は国を上げて外国人観光客の招致に力を入れています。それだけでなくグローバル化の波が多方面で迫っており、英語を話せる人材の確保は企業にとって避けられなくなってきました。

会議や資料、メール、業務日報をはじめ、コミュニケーションでも、ビジネスレベルの英語力が求められています。そして、語学力に長けた人材が社内に居るという事は、急にやってくるビジネスチャンスに対応できるという意味で大きな武器となります。

今回は、英語で日常会話以上のコミュニケーションが取れる、20歳~65歳のビジネスパーソン300名(帰国子女を除く)に、英語が話せたほうがビジネスチャンスはあるのか?、ビジネスと英語の関係を再考します。

大半の企業が英語が堪能な人材が多いとはいえない状況のようですが、「英語が堪能な人材がいればビジネスチャンスが拡大すると思うか」を聞いたところ、69.3%が「そう思う・ややそう思う」と答えています。

日本語を母語として話す1億3,400万人に対して、英語を母語とする人口は約17億5,000万人。世界人口70億人の25%に相当します。そう考えると、英語が話せれば日本語の13倍以上の人を相手にビジネスができ、よりチャンスが広がることは当然です。


69.3 %の人が、英語を話せる人材が武器になると答えています。

引用:英語が話せるとビジネスのチャンスは広がる?

【ビジネスパーソン300人に聞いた】英語が話せるとビジネスのチャンスは広がる?


ハイスペックな台湾人

弊社がご紹介する台湾人材は、日本語・英語・中国語を話せるトリリンガルな人材です。日本語検定1級取得は勿論、その中でも上位1割程度の130点以上得点者、TOEICも990点満点中800点以上の高得点者を対象にしているので、受け入れた企業様からの高い評価を頂いて居ります。

台湾は繁体字を扱う台湾語が主ですが、標準語の北京語(簡体字)も問題なく扱えますので、台湾・中国向け両方に関連するビジネスを行う企業様に最適です。

輸出入等の貿易関連の企業様は勿論、インバウンド関連の企業様(ホテル・ドラグストア・免税店等)、海外向けのECサイトを運営する企業様、語学学校、等々色々な企業様にご紹介しております。


英語圏・中国語圏の人数は?

世界人口は約70憶人居て、英語を話す人口は17.5憶人居り、世界の25%を占めます。そして、中国語を話す人口は13憶人で、世界人口の18%を占めます。トリリンガルな台湾人を雇った場合、日本人1憶人超、英語を話す17.5憶人、中国語を話す13憶人の人々との会話が出来ますので、総勢31.5憶人、ナント世界の約半数の人々の応対が出来てしまいます。


採用フロー

① 求人募集申込み 弊社へ求人募集の申込。給与、待遇等、求人票をお送りください。(申込みはこちら

② 求人掲載 お申込み後2日以内に、弊社HPにて求人掲載が始まります。

③ 応募者 弊社に応募がありましたら、面接の段取りをさせて頂きます。

④ 面接 応募者が日本国内に居る場合は直接面接して頂き、遠方や国外に居る場合は、ウェブ面接を行っていただきます。面接回数に上限はありませんので、貴社の選考課程通り、面接を行ってください。

⑤ 採否結果 採用・不採用をご判断下さい。採用の場合下記の手順に移ります。

⑥ 雇用契約 ビザ申請の前に、貴社と応募者との間で雇用契約書を締結します。

➆ ビザ申請 入国管理局へ就労ビザの申請を行います。

⑧ 住宅手配 通える範囲に採用者の住宅が無い場合、住宅の手配をお願い致します。家賃等は給与から天引きして頂いて構いません。

➈ 引っ越し 就労ビザが通ったら、勤務日前に引越しを終えます。

➉ 勤務開始 いざ勤務スタートです。


提携して頂ける人材派遣会社様も募集中

弊社では、派遣会社様にも台湾人スタッフをご紹介しております。販売、通訳、清掃、ホテル、等々のクライアントをお持ちの派遣会社様、お気軽にご連絡お待ちしております。(提携頂ける派遣会社様とは、互いにWin-Winになる様、個別に手数料設定をさせて頂いております。)


紹介料は業種によって設定

大手人材紹介会社の手数料は、想定年収の30%台ですが、弊社では、台湾人の雇用機会を多く創出するために、想定年収の15%~20%に設定しております。(飲食業等の正社員ご紹介料は1名30万円)(介護人材のご紹介料は1名35万円)(日本語・英語・中国語を話せるハイスペックな人材のご紹介料は想定年収の20%)

また、万が一勤務開始後、半年以内に辞めてしまった場合、一部手数料の返金制度を設けています。企業様、応募者、両者に喜んで頂き、初めて弊社の存在意義があります。

台湾人の雇用にご興味のある方は、お気軽にお電話やメールにてご連絡ください。

TEL : 06-6484-6380

MAIL : info@trlingualjob.asia